講師詳細

yurika 先生のプロフィール

yurika 先生
ランク:B
point:960pt
  • 出身国:
  • 居住国:イギリス
講師名 yurika 先生
性別 女性
特徴 イギリス英語
興味 発音指導, 文法指導, 観光, 日常会話, キッズ, 留学, Let's go, 無料教材, side by side
自己紹介 初めまして。英語を勉強することが大好き、これが仕事でありネイティブ英語に少しでも近づくよう日々勉強しています。これまで0だった英語が使える英語になるまでの経験と知識が皆様に役立つ様、楽しい!わかる!忘れない!レッスンをご提供して参りたいと存じます。レッスンはBritish English CEFRレベル別A1~C1(Common European Framework of Reference for Languages.)言語は、継続、練習を重ねることで誰もが上達できます。初級A1~中上級C1、小学生~ご年配の方まで全ての方が対象でございます。+小学校英語、中学校英語の指導も致します。



■レッスンポイント■
初回レッスンではご要望をお聞きしてから始めたいと思いますのでご予約頂きましたら、ご希望等をメッセージでお聞かせ願います。特にご希望がない場合、こちらで先にレッスンブロックをご用意させて頂く又は、フリートーク、目的、等についてお話しをお伺いさせて頂ければと思っております。

英語を楽しくわかりやすく誰もが使えるようになる事が目的にレッスンを行って参りたいと思っております。

生徒様により内容は異なりますが、共通した基礎は以下になります。

【リスニング】先頭が重要*
 主語+動詞を使って簡単な文を作れるようにしていきます。リスニングの重要な部分は、出だしです。主語+動詞、このあとにくる単語は全て前の単語の説明だと思って下さい。
【誤解】沢山聞き流せば話せるようになる。
 話す事と聴く事は一対です。話せない事を聞いても理解できません。言えない音を聞いても理解できないのと同様です。ですから、聞き流しても”音”でしかなく、習得にはつながりません。
 *下記にございます【発音】もご一読下さい。

【イメージ】映像
 耳から入ってくる単語、文章、状況を映像としてイメージしていくことで理解していきます(schoolと聞いたら、学校という文字ではなく、自分の通った学校の校舎などのイメージが思い浮かぶ)。文章全体からのイメージ。

【文法】現在・過去・未来?
 会話に必要な主体文法は過去、現在、未来。(其々に進行形、完了形、完了進行形を伴います。)
 大丈夫です!上記の言葉にアレルギーを感じる心配はございません。要はどのような状況(時制)である会話なのか等をレッスンを通じて自然に頭の中で理解できるようになります。

【単語】既に沢山の単語を知っている!
 新しい言葉は無理に覚えません。会話での状況から理解していく。
(会話の中で自然と意味が理解できれば覚える必要がなく、記憶されるからです)。ですが、動詞の変化(現在、過去、過去分詞)は覚えて損はありません。
【誤解】日本語と同じ意味の単語を探し、文章にしようとする。
 問題:自分でケーキを買って次の日に食べようと思います。一緒に住む家族に、”私の分、取っておいて!”と言いたい時、貴方はどう考えますか?
 答え:回答はレッスンで。^^

【発音】音の作り方・イントネーション・音の数
 正しい音の作り方を学び、練習します。正しい音(舌の位置、音の出し方等)を作れなければ、伝えられません。sheとsea,この二つの単語。言ってみてください。違いができていますか?つまり、自分の認識している音がネイティブの音とずれている場合、幾度同じ音を聞いても違う単語だと理解してしまうでしょう。音の矯正をしてネイティブとの音のズレを解消していきます。
 イントネーション:音のリズムと考えてください。例えば、疑問文なら語尾を少し上げる、否定文なら否定部分を少し強調する等です。
 音の数:Rという発音、”アール”の2音でしょうか?実際の音は”アー”となり、1音です。では、School はどうでしょう。そうです、2音。”スクー”最後のルは舌の位置により音としてはとても小さくなります。これは、D、T、が最後に来た時と同じです。(例えば、Stand、Don't 等)リスニングではとても大切になってきます。

【会話で出てくる決まったフレーズ(言い方)】覚えます。
 例えば、Tell me about it.(言われなくても分ってる)By any chance?(もしかして?)等。丸暗記でも良いですが、会話の状況から理解して記憶していきます。

【質疑応答】Yes or Noなのか?答えが必要なのか?
 Do you like watch TV? = Yes or No How was the TV show?=Yes or No? または答えが必要ですか? さぁ、どうですか?
ここでもわかるように、(上述しました様に、聞き始めが肝心ですね。ここを聞き逃しては答えようがありません。)答えは後者です。Yes, it was good. , I like it. , Not too bad., etc.そして必ずしも文法道理に答える必要もありません。答えが短くても的を得ていればそれでいいのです。日本語で ”今何時?” と聞かれたらどう答えますか?多くの方は ”OO時” ではないでしょうか?! ”今日学校へ行ったの?” ”行った!” ”行かなかった。。” ではないでしょうか?!英語も同じです!まず、聞かれた事は何なのかです。
【誤解】”間違ってはいけない” という呪縛。
 これは、ネガティブ感情によって吸収率を下げている!
 会話は試験ではありません、自由に楽しく会話するという事です。発言する事に自らブレーキを掛けてはいけません。


【英語】慣れる!練習あるのみ!
 今日まで、英語を勉強してきている皆さまに質問です。

 『どのくらい英語勉強してきましたか?』
 
 この質問で、きっとこう答えると思います。

 『中学からだから、高校までとしても6年。いや、大人になってからの独学も入れると、もっと長い!』

 ですが、会話の練習はどうでしょう。”0”ではないですか?!
 実際日常生活に必要な時間数で言うと1000~3000です。会話練習をする事がどれだけ時間の掛かる事がお分かりになると思います。初心者の方でしたら、日本人講師とフィリピン講師を上手く使って学び、練習をしていくことで効率を上げていけると考えます。どの言語であっても、練習なくして上達しません。

【変換】言語は歴史、文化、習慣、等が総合的に絡み合って作られている。
 ですから、日本語を英語に置き換えて文章を作るのには無理が生じます(文化、風習的な言葉は英語に直せません)。例えば、お帰りなさい。行ってきます。行ってらっしゃい。お疲れ様。なんて言葉は英語では?
 ・お帰りなさい。=Hello, How was your school/work? , How was your day?
 ・行ってきます。=See you later. ,Bye.
 ・行ってらっしゃい。=Have a good day. ,Take care.
 ・お疲れ様。=(退社するときだとすれば)See you tomorrow. ,Bye. この他にも沢山あります。
 
 皆さまの多くは日本語を先に考えてから英語に変換していると思います。では、こんな表現英語でどう考えますか?

  Q:『あれ、取って!』(物を人に取ってもらう時、渡してもらう時)
  A:『Give me that, please!』(could, can, 等を使って言う事も勿論可能です。この回答は一部とお考え下さい。)

 あれ? give って ”与える”とかの意味ではないの?っと思ったと思います。勿論間違いではなく、その通りで、”私に与える”という意味から成っています。
 give me=私に与えて=とって(私へ)
 重要なのは、この様に知っている単語の意味を”使える単語”として、会話から再認識して頂く事でスムーズに英語が使えるようになると思います。そして、難しい日本語を英語変換するのではなく、易しい日本語を先ずは考えてみましょう。日本語訳に捕らわれない英語脳を確立していけるようサポートしていきます。
 頑張らず、楽しんでいきましょう!
【誤解】暗記すれば話せるようになる。
暗記する必要はありません。会話から、聞いて、使って、その状況等から理解し、学ぶ。つまり、使いながら学んでいく事なんです。


■レッスンとしてお受けできないこと■
・お仕事に関係する書類の作成、添削、翻訳など
・通訳案内士などの資格試験対策など
上記の専門性を要するレッスンはお受けしておりません。
大変申し訳ございませんが、翻訳や添削が主たる目的のご要望は現状承れません。ご了承願います。
(英検面接模擬試験対策2級まではお受け致します。)
・小学生未満(未就学児以下)のレッスンは現在受け賜っておりません。

*自己紹介*
 26歳の時、英語力0でオーストラリアへ半年留学しました。当時ヒットしていた映画”タイタニック”を何度も観に行きましたが、成果は20%くらいと惨敗でした。
 後に中国語を学びに北京へ。ヨーロッパ人達と仲良くなるのにそれ程時間は掛かりませんでした。授業以外では”英語、英語、英語”。極めつけはルームメイトのオーストラリア人!いつも一緒に出掛けたりと常に英語漬けでした。そこで学んだ英語はオーストラリアへ留学した時以上の体験でした。
 渡英してからも会計事務所での仕事が決まっていたので、英語力を試される毎日、資格試験の勉強と相まって英語力も一気にアップしたように思います。
 その様な実体験からどのように英語を勉強していけばよいか?それを一人でも多くの方へ、英語が楽しい!分かる!使える!と成って頂くのが私の目標でありガイドの役目であると考えています。
 言語は、スポーツや運転と同じです!練習しなければ上達しませんが、すれば誰でも上手くなれるのです。リラックスして、楽しんで、一緒に学んでいきましょう!!

2012年渡英(イギリス南西部ブリストル在住)
2017年より、当スクール講師
趣味:英語、映画鑑賞、麻雀、水泳、テニス、ランニング、カラオケ!

 2021年9月より、GCSE(General Certificate of Secondary Education) English を受ける為Collegeへ通学中。これは子供が受けるのに合わせ、イギリスでの英語教育体験と、英語教授強化目的。
 只今、スペイン語も勉強中です。
経歴・資格 ●Certificate in Teaching English as a Foreign Language (TEFL) (i-to-i) accredited by ODLQC(Open & Distance Learning Quality Council)2020取得(UK)
●個別指導学院英語講師経験有(日本)
●Diploma in Accounting取得 Association of Accounting Technicians (AAT)2016取得(UK)
●NH Accounting Ltd.( worked as a Tax assistant for 2 years.)(UK)
●中国語学留学=2003~2年(北京師範大学/中国北京)
●英語学留学=1997~半年(Queensland College of English)(Australia/Brisbane)

yurika 先生のクチコミ

  • 本日もレッスンありがとうございました。 テキストを使用しながら日常で使う大事なフレーズを教えていただけるので着実に覚えることができます。 また次もお願いします!

yurika 先生のスケジュール

講師のスケジュールを確認したい方は、こちらから新規会員登録をお願いいたします。会員登録は無料です。