講師一覧

トークモアに登録されている講師一覧です。今後も充実した講師陣の拡充に努力していきます。
※海外在住の講師は、時差の関係で予約可能時間が異なる場合がありますのでご注意ください。
(プロフィール内に記載があります)

23件中、21件目から23件目までの3件を表示しています。

rank:B
point:600pt
  • 出身国:
  • 居住国:アメリカ合衆国
☆お子様から大人の方まで、一緒に楽しく英語を使って慣れていきましょう!☆こんにちは!はじめまして、唯です。プロフィールをご覧くださりありがとうございます。レッスンについて:目標やご要望を聞かせていただいてから、どのようなレッスンにしていくか一緒に考えていきたいと思います。会話練習、テスト合格、文法強化など、マルチに対応します。ご相談ください。生徒さんの勉強スタイルに合うレッスンの提供を心がけています。大人のみなさん:言語の能力を高めるには、まず「慣れる」ことです!その言葉にたくさん触れ合い、使って、徐々にその言葉で考えるようにすることが大切だと思っています。そのためには、楽しく英語に慣れていっ…
特徴:
rank:B
point:500pt
  • 出身国:
  • 居住国:
* お知らせ *諸事情により9月からレッスンをお休みさせていただきます。また再開できることになりましたら、その時はどうぞよろしくお願いいたします。初めまして、こんにちは。私は大学の英文科を卒業後、中学高校の英語教員として5年間働いていました。学校英語の基礎から応用まではもちろんですが、英検対策(面接含)など考えておられる方の力にもなれたらと思います。また、旅行が好きなので、アメリカ・イギリス・カナダ・シンガポール・香港などの旅行経験なども交えながら、日常会話や状況にあった会話を楽しく一緒に学習していきたいです。授業内容は、決まった中身はありませんので学びたいことや必要に応じた学習を聞かせていた…
特徴:
rank:B
point:600pt
  • 出身国:
  • 居住国:
※受講ポイント数を変更致しました。はじめまして、英会話講師のTakuです。いきなりですが、日本の学校では「will〜=be going to〜」「could〜=was able to〜」「must〜=have to〜」と習いましたが、実はこれらは全然違うニュアンスを含んでいるため、使う場所・時によって相手に誤解を与えてしまいます。さて本題に戻りますが、皆さんが英語を学びたい、話したい理由はなんでしょうか?・留学がしたい・英語で仕事がしたい/英語で仕事をしなければならない・外国人の友達・恋人・結婚相手がほしい・外国の文化を知りたい/学びたい・好きなアーティストの歌詞を理解したいといったように様々…